• 充電ドリルドライバー Panasonic 充電ドリルドライバー 18V 3.0Ah (赤) EZ74A2PN2GR 7771711-電動ドリル・ドライバードリル

    充電ドリルドライバー Panasonic 充電ドリルドライバー 18V 3.0Ah (赤) EZ74A2PN2GR 7771711-電動ドリル・ドライバードリル

    メーカー名 パナソニック(株)エコソリューショ
    ブランド名 Panasonic
    商品名 Panasonic 充電ドリルドライバー 18V 3.0Ah (赤)
    型式 EZ74A2PN2GR
    オレンジブック 2017年 3 1884ページ
    発注コード 7771711
    JANコード 4549077465467

    特長 
    □1台で14.4Vと18Vの両方が使えるデュアルシリーズです。
    □防じん、耐水IP56国際規格試験合格品です。
    □高負荷作業で粘り強いモーターを採用しています。
    □上限回転数設定で仕上りがキレイです。
    □チャック爪に超硬チップを採用し、先端工具のすべりを抑制できます。

    仕様 
    □無負荷回転数(min[[の-1乗]])高速:70~1580
    □無負荷回転数(min[[の-1乗]])低速:30~470
    □最大締付トルク(N・m)高速:12
    □最大締付トルク(N・m)低速:32
    □充電時間(分):※
    □色:レッド
    □無負荷回転数(回/分)高速:70~1580
    □無負荷回転数(回/分)低速:30~470
    □チャック能力:1.5~13mm
    □18段クラッチ
    □手締め機能
    □ブレーキ付
    □充電時間:38分(実用充電)、54分(フル充電)
    □穴あけ能力:Highモード:金工ホールソー・SPC(Φ21×1.6mm)約30穴 木工・米松(Φ21×120mm)約90穴 Lowモード:金工ホールソー・SPC(Φ33×1.6mm)約45穴
    □チャック能力:1.5~13mm
    □18段クラッチ
    □手締め機能
    □ブレーキ付
    □充電時間:38分(実用充電)、54分(フル充電)
    □穴あけ能力:Highモード:金工ホールソー・SPC(Φ21×1.6mm)約30穴 木工・米松(Φ21×120mm)約90穴 Lowモード:金工ホールソー・SPC(Φ33×1.6mm)約45穴

    材質 
    □電池パック(EZ9L53)×2個
    □充電器(EZ0L81)
    □ケース(EZ9646)

    注意 
    □先端工具は別売です。

    原産国 中国

    質量 1.8kg

    ●この商品はメーカー取寄せ品です
    ●この商品は複数店舗と在庫を共有しています
    ●不具合ある商品、配送中の破損、商品の瑕疵のみ、商品の返品をお受けしております

    ハタヤリミテッド ハタヤ LEDジューデンライト 60Wタイプ LEF60B

  • 充電ドリルドライバー Panasonic 充電ドリルドライバー 18V 3.0Ah (赤) EZ74A2PN2GR 7771711-電動ドリル・ドライバードリル 

    充電ドリルドライバー Panasonic 充電ドリルドライバー 18V 3.0Ah (赤) EZ74A2PN2GR 7771711-電動ドリル・ドライバードリル


    2016年10月25日(火)、28日(金)、30日(日) 東京文化会館
    「ワルキューレ」
    2016年11月6日(日)、9日(水)、12日(土) 東京文化会館
    「フィガロの結婚」
    2016年11月10日(木)、13日(日)、15日(火) 神奈川県民ホール

    [中量キャビネット]【送料無料】トラスコ中山(株) TRUSCO VE6S型キャビネット 600X550XH1000 引出7段 VE6S-1002 1台【479-0537】【代引不可商品・メーカー直送】【北海道・沖縄送料別途】【smtb-KD】

  • 充電ドリルドライバー Panasonic 充電ドリルドライバー 18V 3.0Ah (赤) EZ74A2PN2GR 7771711-電動ドリル・ドライバードリル

    海のハンター

    海のハンター展 恵み豊かな地球の未来

    NACHI(ナチ)・不二越 [TD31.8] テーパードリル 31.8MM 切削工具 TD31.8

    「ホホジロザメ」の全身液浸標本、日本初公開!!
    ホホジロザメやクロマグロ、シャチなど「海のハンター」と呼ばれる生物は、多様な生態系の中で獲物を上手に捕らえることができるように適応し、食物連鎖の頂点に立っています。本展はこれら「海のハンター」と我々人類の営みとを「捕食」を通して関連付け、豊かな恵みをもたらす海の未来を考える科学展覧会です。